広島市安佐南区の【腰痛専門院】整体院アントレ・院長の住田です。
「ぎっくり腰の原因」について。

ぎっくり腰とは?

腰がいきなりグキッとなり、激痛が走って動けなく状態。ぎっくり腰と呼ばれるこの状態は、正式には「急性腰痛症」といいます。
急性腰痛症は、いきなり腰に痛みが走る症状で、腰の部分に炎症が起こったときの症状をいいます。
ではなぜ、急に腰が痛くなるのでしょうか?その痛みの原因となる主な3つの原因をご紹介します。

原因①腰部椎間板ヘルニア

腰からお尻にかけて痛みがあり、足にかけてしびれや痛みが走る症状。重い物を持ったりすると激痛が起こります。
椎間板の一部の中身がつぶれて出てきて、背骨の脊髄神経を圧迫するために痛みが起こります。

原因②腰部椎間板症

慢性的に痛みが起きる場合もありますが、前にかがむような姿勢や体をねじった際に急に痛みが起こることがあります。
無理な姿勢などで筋肉や関節を痛めることにより、腰痛が起こります。

原因③腰椎圧迫骨折

転んだり腰をひねった後に、強い腰の痛みが発生し、強い痛みが続きます。
骨粗しょう症など、骨が弱くなっている状態のときに、転倒などで骨折するケースです。

転倒でなくても、ちょっと腰をひねるなどの動作でも痛みが起きることもあります。
骨折することにより、激しい痛みが起こります。

まとめ

ぎっくり腰は、加齢などにより椎間板が弱くなり亀裂が入っていたりするところに、
無理な姿勢や重い物を急に持ち上げるなどの負担がかかることで、椎間板や周りの筋肉を痛めることにより起こります。

日頃から重たいものを持つ際の態勢に意識をしたり、腰に負担の掛かる体勢を取らないクセをつけたりすることで、弱った椎間板を保護することができます。
加齢に伴う変化を止めることは出来ないため、正しい姿勢や保護する方法を知り、ぎっくり腰を予防することが大切です。

当院ではぎっくり腰の改善を得意としている整体院です。
お電話・メールでのご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

参考文献:いしゃまち

☎082-209-8836
✉entrez.hiroshima@gmail.com
休診日:日曜・祝日(事前予約で午前施術可)
営業時間:8:00~20:00
広島市安佐南区川内1-6-14
整体院アントレ


The following two tabs change content below.
住田 雄亮(すみだ ゆうすけ)

住田 雄亮(すみだ ゆうすけ)

整体院アントレ院長。身体的疲労やストレスによる痛みやだるさを和らげ、患者様が快適に清々しく生活できますよう、精一杯お手伝いさせていただいております。

整体院アントレの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
整体院アントレは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 0120-048-836 受付:8:00~20:00(最終受付19:00)
休業:日曜日14時以降
住所:広島市安佐南区川内1‐6‐14
地図・アクセス