広島市安佐南区の【腰痛専門院】整体院アントレ・院長の住田です。

腰椎椎間板ヘルニアを治すには 広島市安佐南区 整体院アントレ

背骨の骨と骨の間にある椎間板は、クッション性の働きがあり、20歳をピークに少しずつ弾力が失われていきます。
年齢とともに椎間板の弾力性が失われるんです。

赤ちゃんに約80%あると言われる体内水分量が、50~60歳代になると約半分ほどになることも分かっています。
ストレッチをしたり、筋力をつけることももちろん大事で、まずは一日当たりの水分量を増やすことです。

一日約2リットルの水分が摂れたら理想といわれます。
普段2リットルも摂れないようでしたら、まずは500mlのペットボトル2~3本を目安に摂ってみてください。

水分を摂るタイミング
一日のうち、起床時がいちばん体内水分が汚れているといわれています。
起きがけにコップ一杯の常温水を摂るのがおススメ。

特に午前中はしっかり摂るようにしましょう。排尿をうながすことで毒素が排泄され、便通改善の効果もあります。
入浴中や、就寝中も体内の水分が奪われるので、入浴前後、就寝前の常温水を摂るのもおススメです。

水分量の目安
一気飲みよりも、少しの量を何回かに分けて摂る方がおすすめです。
一気飲みは、お花にバケツの水をいっぺんにかけるようなもの。
霧吹きでかけてあげた方が、お花も悦びそうですよね。私たち人間も一緒です。

お水の温度
体温と同じくらいが理想。
体外に出ていく尿は、湯気が立つほど温かいですよね。
冷たい飲み物を摂ると、体内で温めてから尿として出さないといけなくなり、そのぶん身体が冷えます。

こうして最適なタイミングで水分摂取することで、背骨のクッションが弾力性を取り戻し、痛みが軽減されてきます。
人間の身体には誰しも自然治癒力が備わっています。
痛み改善のためにも、水分をしっかり摂っていきましょう。

広島市安佐南区川内1-6-14
広島やすらぎの空間 整体院アントレ
☎0120-048-836
院長 住田雄亮(すみだゆうすけ)
・整体療術師
・米国NLP(実践心理学)協会認定 マスタープラクティショナー
・日本妊活協会会員 子宝整体師
・日本カウンセリング協会認定 メンタルケアアドバイザー
メールでもお問い合わせもお気軽にどうぞ。
✉entrez.hiroshima@gmail.com
休診日:日曜・祝日(祝日は不定休)
営業時間:8:00~20:00

 


The following two tabs change content below.
住田 雄亮(すみだ ゆうすけ)

住田 雄亮(すみだ ゆうすけ)

整体院アントレ院長。身体的疲労やストレスによる痛みやだるさを和らげ、患者様が快適に清々しく生活できますよう、精一杯お手伝いさせていただいております。

整体院アントレの施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな治療なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
整体院アントレは、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や治療方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 0120-048-836 受付:8:00~20:00(最終受付19:00)
休業:日曜日14時以降
住所:広島市安佐南区川内1‐6‐14
地図・アクセス