不眠症

こんなお悩みはありませんか?

 

☑夜寝ていても、何度も目が覚める

☑夜布団に入っても、すぐに眠りに入れない

☑眠りが常に浅く、翌日がしんどい

☑夜中に目が覚め、その後なかなか寝付けない

☑夜眠れなく、日中いつもボーっとしてしんどい

☑朝方起きづらく、日中に睡魔に襲われてつらい

↓↓↓↓

そのお悩み、私にお任せください!

当院では院長の私が施術を担当します。

痛みのないソフトな施術ですのでご安心ください。

当院には、このような不眠症の症状でお悩みの方が数多く来院され、早期改善にお役立ていただいています。

不眠症は、夜寝られないだけでなく、ストレスが強くなり、身体のだるさやコリ・痛み・頭がボーっとするなど、さまざまな症状を引き起こしてしまう原因になります。

あなた様が今現在、夜眠れない、寝付きにくい、眠りが浅いなど、つらい症状でお悩みでしたら、お一人で悩まず当院にお気軽にご相談ください。

自律神経を調整し、脳神経をリラックスさせることで、心も身体も正常に戻り、徐々にグッスリ休めることが出来ます。

なぜ?当院の施術はこんなにも不眠症が改善されるのか?

他で良くならない理由

不眠症がなかなか良くならない理由をご存じですか?

それは、これらのようなことが原因となっているからです。

☑病院で処方されたお薬に頼ってしまっている

☑脳に溜まったストレスのケアが出来ていない

☑ストレスや緊張した状態が続いている

☑夜寝る前に考え事をしてしまう

☑不安ごとや心配ごとが常に頭から離れない

不眠を改善していくには、何が根本原因となっているかをご自身と向き合い、生活習慣そのものを改善していく必要があります。

症状についての説明

そもそも不眠とは、どのような事をいうのでしょうか?

不眠症には、大きく分けて4種類あると言われています。

①入眠障害

寝ようとしてお布団に入るが、30分以上経っても眠りにつけない

②中途覚醒

夜寝ている間に、3回以上目が覚めてしまう

③早朝覚醒

起きる時刻の2時間前には目が覚めてしまう

④熟眠障害

睡眠時間は多いが、眠りが浅く、寝たような気がせず、疲れが取れない

不眠症とはこのように、さまざまな状態で睡眠が障害されてしまいます。

睡眠障害が起きると、肩こりが痛みに変わったり、しびれ、自律神経症状やうつ病などの原因となりますので、気を付けないといけません。

質の良い睡眠がとれるように、症状を改善していくことが必要です。

原因

では、不眠(睡眠障害)になる「本当の原因」とは何なのでしょうか?

実は、不眠にはこれらのような原因が考えられます。

☑自律神経の乱れ(自律神経失調症)

☑うつ病(脳ストレス。腸内環境の乱れも関与)

☑生活習慣の乱れ(暴飲暴食など)

☑騒音

☑環境の変化(引越し・転職・旅行など)

☑ストレス(職場の人間関係・長時間のスマホ・不安など)

☑夜寝るとき、つい考え事をしてしまう

☑オンとオフの切り替えができない。常に仕事モードなど

などが考えられます。

不眠症を解消していくにあたり、まずとても大切な方法は「自律神経の調整」です。

なぜかというと、自律神経の中には「交感神経」と「副交感神経」があり、この2つが絶妙なバランスを保つことで、夜は自然と眠くなり、朝には普通に目が覚めるというサイクルが維持できるからです。

当院では、不眠の症状に対し、「自律神経の調整」を行っていきます。

 

当院での改善法

当院では不眠の症状に対し、自律神経の調整を行っていきます。

自律神経のバランスが保ちにくくなった原因は人それぞれですので、まずは原因を探していくことに重きを置きます。

あなた様が不眠になられた根本原因を、丁寧に問診・検査していくことで、不眠の改善を目指します。

原因がわかれば、不眠を早期改善に導くことが出来ます。

改善の流れとしては、

カラダのだるさが取れてくる

カラダの緊張がほどけ、全身の力がふわっと抜けてくる

眠れている時間が少しずつ増えてくる

朝起きた時、いつもよりスッキリした感じがある

夜、眠れるようになる

といった順序で、不眠が徐々に改善していきます。

不眠症は、布団に入っていても起きている時間が長いため、ついネガティブなことを考えてしまったり、イライラしたりなど、「負のスパイラル」のようになってしまいますよね。

その結果として、お仕事や学校に行けなくなったり、睡眠導入剤などを飲み続けることで、常に頭がボーっとしてしまうなど、さまざまな支障をきたしてしまいます。

まずはお一人で悩まず、当院にお気軽にご相談ください。

 

整体院アントレ

〒731-0102広島県広島市安佐南区川内1-6-14